合格者の声(浪人生)

2015年春 関西大(人間健康)

Mくん
磯城野(中退) → 関西大学(人間健康)

高校に入って一週間でやめました。以来3年間ぶらぶらしてましたが、大学に行きたくなり去年の春入塾しました。英単語は一つも覚えてない状態でしたが、塾に入って夏までの間にシステム英単語を1200までをきっちり覚えさせられました。その間、英文法や古典文法、日本史を授業で説明を受けてから徹底的に暗記させられました。暗記テストで、高得点を取るのが楽しみであり、力が付いていることが実感できました。
おかげ様で関西大学には3回入試を受け3回とも合格できました。僕のような何もなかった生徒を一年間で育ててくれた塾に家族共々感謝しています。

2015年春 関西大(文)

Kくん
西の京 → 関西大(文)

現役の時には、産近甲龍入試にも失敗しましたが、1年間朝10時に塾の自習室に来て自習した後で、授業を受け、授業の後9時までまた自習室で勉強しました。
この塾の自習室は1年中同じ席が確保できるので、教材も置いたままにでき無駄な労力が省け、勉強に集中できました。

2014年春 奈良女子大

KAさん
奈良高 → 奈良女子大

高校時代には大手予備校に通っていましたが、自分には合ってなく、ただ授業のノートを取っているだけでした。
浪人した時、大手予備校は考えず、この塾を決めてました。
基礎から考えを学び、去年に比べセンター試験は100点以上アップできました。

2014年春 奈良教育大(数)

UHくん
平城高 → 奈良教育大(教)

高3の時、センターは500.6点でしたが、今回639.6点取れました。国語は失敗しましたが、国語以外は80%取れました。
教育大はセンターがほぼ合否を決めますが、塾でセンター前に毎日テスト演習をしてくれたおかげで、安定した点数を取れるようになりました。

2014年春 大阪教育大

KWさん
高田高 → 大阪教育大

あこがれの大教大に合格できました。現役の時は全然ダメだったのが、夢のようです。

2014年春 徳島大(工)

KYさん
奈良北 → 徳島大(工)

高校3年の時、サテライト授業を受けていましたが、授業料も高く、ただ聞いているだけで、何の効果もありませんでした。サムシングに来て、まずビックリしたのは、自分で解かねばならないことでした。
サテライトは自分で解く力のある人が、その解くコツを増やすには合っていると思い、基礎が無い自分には
向いていなかったと悟りました。

2014年春 関学(教)

OTくん
清風 → 関学(教)

現役の時、どこかの大学に入ればとのべ18校受験し(受験料60万!)、どこにも合格できませんでした。
サムスペでは朝10時に来て自習し、授業を受けて8時過ぎに帰るのを毎日続けてました。
今年は去年落ちた大学全て(関大・畿央大など)に合格できました。